CD イタリア会館リリース the colla デコッラ / アド オーヴェスト ディ パペリーノ (ドナルドダックの西へ)

¥ 2,808

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 地域別送料

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,950円
    • 東北

      • 青森県 1,550円
      • 岩手県 1,550円
      • 宮城県 1,550円
      • 秋田県 1,550円
      • 山形県 1,550円
      • 福島県 1,550円
    • 関東

      • 茨城県 700円
      • 栃木県 700円
      • 群馬県 700円
      • 埼玉県 700円
      • 千葉県 700円
      • 東京都 700円
      • 神奈川県 700円
      • 山梨県 700円
    • 信越

      • 新潟県 1,350円
      • 長野県 1,350円
    • 北陸

      • 富山県 1,150円
      • 石川県 1,150円
      • 福井県 1,150円
    • 東海

      • 岐阜県 1,150円
      • 静岡県 1,150円
      • 愛知県 1,150円
      • 三重県 1,150円
    • 近畿

      • 滋賀県 1,050円
      • 京都府 1,050円
      • 大阪府 1,050円
      • 兵庫県 1,050円
      • 奈良県 1,050円
      • 和歌山県 1,050円
    • 中国

      • 鳥取県 950円
      • 島根県 950円
      • 岡山県 950円
      • 広島県 950円
      • 山口県 950円
    • 四国

      • 徳島県 1,050円
      • 香川県 1,050円
      • 愛媛県 1,050円
      • 高知県 1,050円
    • 九州

      • 福岡県 600円
      • 佐賀県 600円
      • 長崎県 600円
      • 熊本県 600円
      • 大分県 600円
      • 宮崎県 600円
      • 鹿児島県 600円
    • 沖縄

      • 沖縄県 0円

≪On Records Japan(オン・レコーズ・ジャパン)≫同名タイトルの映画サウンドトラックとして1982年に発表され、長いあいだ入手困難だった幻の名盤がついにCD再発!
アレッサンドロ・ベンヴェヌーティ、アティナ・チェンチ、フランチェスコ・ヌーティ、俳優でもあり友人同士であったこの3人の関係にピリオドが打たれたのがこの映画“Ad Ovest di Paperino”だと最初に言わなければならない。彼らは1971年にコメディアントリオGiancattiviを結成し、喜劇とナンセンス、非現実、ベケット的不条理、そしてトスカーナ独特のジョークといった要素を織り交ぜ、当時かなり革新的な舞台活動を行っていた。後に彼らはテレビへと進出し成功を収め、サンドロはフランチェスコの口車に乗せられ、初作品となるこの映画脚本を手がけるに至る。タイトルは、ベンヴェヌーティの台詞から来ており、一見何の意味もない言葉に聞こえるが実は隠喩であり、(現実にトスカーナ州プラート市郊外に、その名からドナルド・ダックを思い出させるPaperinoという地区があるとはいえ)場所でない場所、存在しない土地、ネバーランド、どこに、どの方向にあるのか誰も知らず、この映画の登場人物のように永遠に社会に適応できず、失望し希望のない“ヒマ人”が目指す場所。映画は、80年代に現実離れした人達で溢れるおとぎ話のようなフィレンツェを舞台に、始まりもなければ終わりもない古典的なロードムービー。さらに言えば、社会的・経済的危機が絶え間なく、アイロニーだけが失望を遠ざけ、希望と力を、たとえそれを失った者へも与えうる夢から醒めたイタリアの一面が描かれている。
特殊装丁ポスタージャケット、日本語解説付き、CDエクストラ仕様
 

アーティスト紹介文
 
楽曲を手がけたのはトリオThe Colla。The Collaはベンヴェヌーティがダード・パリジーニ、ステフェン・ヘッド・ロモリと共に結成し、多くの友人、アーティスト、ミュージシャンとコラボレーション活動を行ったバンド。曲を聴いていると往々にして、映画を無視しているような、ストーリーと全く関係の無いような印象を受けるが、それは狙ってのこと。多才なベンヴェヌーティは実際、パリジーニのジャズテイストからヘッドのエレクトリックで実験的なサウンドまでを融合し、12曲の楽曲に完璧に落とし込んでいる。ニューウェーブ(具体的にはタキシード・ムーンやロキシー・ミュージック、イェロー、レジデンス、そしてジャパンを少し思わせる)ネオ・フォークを織り交ぜ、30分間の作品に昇華させた!
 

・アレッサンドロ・ベンヴェヌーティ
イタリアの有名な監督と演劇俳優。映画制作者だけではなく天才的な音楽家でもある。フランク・ザッパ信者。
 
・ダード・パリジーニ
有名なラウラ・パウジーニという歌手のプロデューサーだった。世界で数百万枚のCDをセールスした。キース・ジャレットとラヴィ・シャンカルのようなマエストロの影響を受けて音楽のスタイルを確立した。
 
・ステフェン・ヘッド
デ・コッラの設計士であり電子的頭脳でもあります。プログレッシヴ・ロックの伝説的バンドSensations Fixでアクト後、アレアのパトリツィオ・ファリセッリとのコラボレーションからRafとMasiniとVendittiなどのプロデュースまで。

オン・レコーズ・ジャパン
2012年末に誕生したこのレーベルは、時の流れに埋もれてしまったイタリアンミュージック作品の復活を図るイタリア会館・福岡のプロジェクト

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する